公益財団法人日本海法会
維持会員専用ページ
サイトマップ 関連リンク お問い合わせ
財団の概要 事業・財務情報 研究・活動 出版物
トップ  >  研究・活動  >  国際裁判管轄に関する検討会
研究・活動
国際裁判管轄に関する検討会
 わが国の経済・社会の国際化に伴い国際的裁判管轄に関する法的規律が明確化されることが望ましいという観点から、法務省では平成20年から法制審議会国際裁判管轄法制部会を設置し、平成22年1月には「国際裁判管轄法制の整備に関する要綱案」がとりまとめられ、今後これに基づく立法が行われる見込みです。海事に関わる企業活動は国際性を強く帯びていますので、国際裁判管轄の規律のあり方には海事法の特性が十分反映される必要があります。日本海法会は、海事法に関する専門家を擁する団体として、上記法制審議会の部会の設置前から継続的に部会関係者の意見照会を受けたことから、本検討会を設置して、海事法実務を踏まえた立法のあり方についての意見を数度にわたり具申し、上記要綱案にもその意見が反映されています。(平成22年2月)
研究・活動
研究委員会等
運送法小委員会
船主責任制限条約に関する手続法的ルール小委員会
海難救助小委員会
国際裁判管轄に関する検討会
共同海損小委員会
船舶競売小委員会
国際倒産小委員会
万国海法会
Copyright (C) Japanese Maritime Law Association. All Rights Reserved.
ページトップ